【推し!メガネ】スティーブ・ジョブズが愛したメガネブランドLunor(ルノア)とメガネに関する驚きの伝説を紹介【推し!メガネコレクション No2】

スティーブジョブズ メガネ

スティーブ・ジョブズ 愛用のメガネ

スティーブ・ジョブズさんが愛用していたメガネを紹介いたします。

ジョブズさんといえば、

ニューバランスの「M991」や「M992」

ISSEY MIYAKEのタートルネック

リーバイス (Levi’s®︎) 501デニム

 

を愛用していた話は有名ですね。

 

ニューバランスの「M992」は2020年に復刻し、

ジョブズさん愛用のグレーは瞬く間に完売となりました。

 

日々大きな決断をしている彼にとって決断エネルギーを節約できるため

同じ服やスタイルを維持してきたのは有名な話ですよね。

 

彼以外にもオバマ前大統領も同じ服を毎日きていたそうです。

 

そんな、ジョブスさんが愛用していたのがLunor(ルノア)のメガネです。

 

 

 

Lunor(ルノア)は1992年にゲルノット・リンドナー氏が立ち上げたブランド。

 

 

 

南ドイツのアルテンクシュテット「黒い森」と呼ばれる北端で製造されており、

 

1本1本マイスターが手作りで製造しているため、

完成までには約2ヶ月の期間ほどかかります。

 

相当こだわりの強いブランドです。

 

 

ドイツは倹約家の方が非常に多いそうです。

 

同じものを長く大事に使う文化があるため、長持ちしない商品は売れないそうです。

 

そのためメガネも長く愛用できるように作られているのです。

 

 

LUNORの最高品質メガネがジョブスさんのお眼鏡に叶ったんだと思います。

 

 

ジョブズさんが愛用していたメガネは、

LUNOR(ルノア) CLASSIC ROUNDというモデルです。

 

 

無駄のない超シンプルな縁のないモデルです。

 

詳細ページ(公式)

 

[itemlink post_id="2313"]

 

 

 

ジョブズさんの伝説をもう少し、

 

ジョブズさんはルノア以外にもメガネを愛用していたそうで、

そのメガネは日本と大きく関わりがあります。

 

過去ジョブズさんは、アップルを一度首になりNeXTという会社を立ち上げていた時代に、

 

日本を訪れた際、鯖江で作られているメガネが気に入り

アメリカに帰った後100本発注するよう会社の方に頼んだそうです。

 

担当者が英語だったので鯖江の工場の人とジョブズさんがまだ日本では知名度がなかったので

 

個人で100本も頼むなんて、、、

 

と取り次いでもらえなかったそうです。

後日、日本人のスタッフが取り次いで発注出来たそうです。

 

残念ながら鯖江のどこの工場かは情報がありませんでした。

 

また、2003年にシアトルのパリミキ

AU319 K14ホワイトゴールド

という商品を購入しているそうです。

 

長くなってしまいましたが、

 

スティーブ・ジョブスさん愛用のLunor(ルノア)のメガネ

Appleファンや彼のファンの方は一度チェックしてみてください。

 

もう知ってるかも!

 

 
 

Lunor(ルノア)の情報

ブランド名LUNOR
価格(フレームのみ)35,200~60,000円
拠点ドイツ
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • ドイツ産のブランド
  • スティーブ・ジョブズが愛した眼鏡
 
 

-メガネブランド, 推しメガネ

© 2021 メガネのあれこれ