【推し!メガネ】JAZZピアニスト ビル・エヴァンスが愛したメガネの復刻版 BJ Classic JAZZ【推し!メガネコレクションNo.4】

ビル・エヴァンスが愛したメガネ BJ Classic JAZZ

BJ CLASSICから発売されているJAZZ

 

 

1950年代から発売されたこのモデルは、ビル・エヴァンスを初めとして多くのジャズメン達に愛されたメガネです。

 

現在も復刻版として発売されています。

 

ビル・エヴァンスってどんな人?

 

 

ビル・エヴァンスは、

 

JAZZ全盛期の1950年代から活躍した天才ピアニストです。

 

母親がウクライナ系、父親がアイルランド系のため、

 

アメリカ人のような明るく力強い感じではなく、

大人しくクールなイメージの方です。

 

 

項垂れて弾くのがビル・エヴァンス

 

演奏家として、

 

トランペットの巨匠マイルス・デイヴィスに認められ

 

『カインド・オブ・ブルー』など多くの名作を残しています。

グループでは、唯一の白人ピアニストでした。

 

その後は、内縁の妻の自殺や喫煙と麻薬中毒などに苦しみましたが、

 

ピアノトリオやソロなどで活躍し、

演奏中に倒れ、51歳で亡くなりました。

 

 

彼の音楽はハービー・ハンコック、チック・コリア、キース・ジャレットなど

多くのにピアニスト影響を与えました。

 

 

彼は、幼い頃からドビュッシー、ラヴェルなどクラシックを演奏していた影響で、

 

早弾きなど技術を見せつける時代に、

ハーモニーや調和を重視するJAZZを見出し

 

美しい音色は今でも多くのファンを虜にしています。

 

 

特に日本では大変人気のピアニストです。

 

代表作は『Waltz for Debby』ですが、

 

個人的には『Emily』が好きです。

 

 

アニメ「坂道のアポロン」の主人公 西見薫は、

めちゃくちゃビル・エヴァンスに似ています。

 

 

掛けてるメガネもサーモント型のフレームで

 

ほぼビル・エヴァンスです。

 

勝手な憶測ですが、

JAZZ好きな方はメガネ好きな方が多いのでは?

と思っております。

 

多分、、、

 

BJ Classic JAZZってどんなメガネ?

 

さて、メガネをみていきましょう。

いわゆる黒縁メガネというセルロイドのフレームです。

 

 

実はこのセルロイド、

1955年にセルロイド製品の火災事故が多発したことで

使用禁止になった期間があります。

 

そして使用禁止になる前のモデルが一番良いものでした。

このモデルは使用禁止になる前の型を忠実に再現したモデルとのことです。

 

 

ビル・エヴァンスはメガネにスーツで

演奏してましたので、

 

スーツとの相性もバッチリです。

 

 

ビル・エヴァンスの主張しすぎないけど、

奥に秘めた情熱や才能が、

 

どこか日本のワビ・サビに通じるところがあるように感じます。

 

BJ Classic JAZZ 商品詳細情報

 

ブランド名BJ CLASSIC
型番JAZZ
価格39,600円(税込)〜
フレームタイプウェリントン
 
 

-メガネブランド, 推しメガネ

© 2021 メガネのあれこれ