【2021年メガネブランドランキング】おしゃれなメンズ愛用 人気メガネ ブランドTOP30

メガネブランドメンズ

目次

おしゃれなメガネブランドで良いものを長く使う

メガネブランド 男性

毎日使うものは良いものを使いたい。良質なものを長く使いたい。という男性は多いのではないでしょうか。革靴や財布、バッグなどにエイジングあるようにメガネも経年変化があり、高品質なメガネは光沢や艶などの質が全然違います。

昨今クラシックなデザインが流行ですが、本当に良いものは時代に左右されずに使えます。メガネブランドの誕生した背景や特徴などを理解して選ぶと良りメガネ選びを楽しめます。

あなたの用途やどうなりたいかなど踏まえてブランドを選んでいただくと良いでしょう。俳優やハリウッドスターが使っているようなメガネの人気ブランドをランキング形式でお届けします。

TwitterやインスタグラムなどのハッシュタグやECサイトやオンラインのメガネ通販サイトのブランドランキング、取り扱いの多いブランドなどを基に集計しました。(20213月現在)

 
 

【人気ブランド1位】OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)

OLIVER PEOPLESは、1987年にカリフォルニアで誕生したブランドです。優雅で知的・ハイセンスなメガネは、ジョニーデップさん、綾野剛さん、松坂桃李さん、坂本龍一さん、星野源さんなど多くのセレブや著名人が愛用しています。

今大人気のボストンメガネやウェリントンメガネを広めたと言っても過言でない人気のブランドです。グレゴリーベックや505のボストンメガネはオリバーピープルズを代表する人気モデルです。

オリバーピープルズは、元々アイヴァン(旧オプテックジャパン)がオリバーピープルズのライセンスを得て代理店として、日本で製造、販売を行っていました。しかし、2007年にルックスオティカグループにオリバーピープルズが買収され、例外として認められていた日本市場もライセンスが移ってしまいました。

日本製はなくなるのではと心配されましたがルックスオティカグループが「福井めがね工業株式会社」を買収したため現在も日本製も製造されています。

現在は生産されていないアイヴァン(旧オプテックジャパン)時代のメガネについては一部のファンの間で価格が高騰しておりプレミア価格がつくほど人気です。

おしゃれなハイセンスなメガネを初めて持ちたい人にオススメ。価格は大体3万円くらいと割高ですが人気・品質共にぴったりのブランドです。

OLIVER PEOPLES フレーム1
グレゴリーペックはOLIVER PEOPLESを代表するモデル
OLIVER PEOPLES フレーム2
人気のボストンメガネOP-505OLIVER PEOPLES フレーム3
過去坂本龍一さんとのコラボモデルも発売された

ブランドデータ

ブランド名OLIVER PEOPLES
価格(フレームのみ)25,000~50,000円(+税)
拠点アメリカ (一部日本製)
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • ボストンの505はブランドを代表するモデル
  • 鯖江で作られている日本製モデルもあり
  • 過去のモデルはプレミア価格になるほど人気
 
▼あなたにオススメ
 
 

【人気ブランド2位】BJ Classic Collection

BJクラシック

福井県鯖江市に拠点を置く「BROS JAPAN CO., LTD.」が手掛けるブランドです。100年以上続く鯖江職人の技から生み出されるメガネはひとつひとつ丁寧に作られています。

時代に左右されないデザインはヴィンテージ好きから高い支持を得ています。国産のため日本人にしっくりくるデザインで、朝倉未来さん、佐藤健さん、菅田将暉さん、星野源さんなど有名人も着用しています。

その他、Jazzピアニストのビル・エアンスが愛用した「JAZZ」(ボストン+ウェリントンのボスリントン)というやや小ぶりのセルフレームやP501なども展開しています。

その他、サーモントスタイルやメタルとセルのコンビネーションのメガネなど本格的なクラシックメガネが人気の国内のブランドです。価格は大体3万円くらいです。


P-503BJClassicを代表するセルフレーム 28,000円(+)

ブランドデータ

ブランド名BJ Classic Collection
価格(フレームのみ)25,000~45,000円(+税)
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 鯖江で作られている純日本製
  • 多くの芸能人や有名人が愛用
 
 

【人気ブランド3位】Moscot

1899年ヨーロッパからアメリカに移住しがハイマン・モスコットが創立したニューヨーク発祥のメガネの老舗ブランド。ウッディ・アレンやアンディー・ウォーホールなど多くの著名人に愛されています。

LEMTOSHが人気で、最近では偽物が出回るほどの人気のモデルです。FORZASTYLEの干場さんもMoscotのLEMTOSHを愛用しています。

レムトッシュはジャストサイズよりも少し小さめでかける方が多いようです。また鼻パッドが調整できるクリングスタイプと一体型と2種類あるので調整も可能になっています。

MOSCOT LEMTOSH フレーム1

MOSCOT LEMTOSH フレーム2

MOSCOT LEMTOSH フレーム3

ブランドデータ

ブランド名Moscot
価格(フレームのみ)27,000~50,000円(+税)
拠点アメリカ
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 人気のフレームはLEMTOSH(レムトッシュ)
  • ニューヨークを拠点に全世界に展開
  • スタイリッシュでおしゃれ好きに人気
 
▼あなたにオススメ
 
 

【人気ブランド4位】999.9

999.9

1995年9月に誕生した国産のブランドです。メガネを掛けるではなく着ける心地よさを追求。機能から生み出される洗練されたデザインのメガネは男性からも人気の高いブランドです。

細かなギミックやスタイリッシュなデザインとかけやすさで男性から特に人気のあるブランドです。

999.9の大きな特徴は特許を取得している逆R型のヒンジです。ヒンジとはテンプルとリムを繋げる部分です。逆R型のヒンジにより強度が上がり変形しにくく長持ちするだけでなく、掛け心地の良い格段に良くなっているのです

999.9のメガネは石橋貴明さんの「貴ちゃんねるず」でも紹介されていました。

999.9 逆Rヒンジ

999.9 フレーム1

999.9 フレーム2

ブランドデータ

ブランド名999.9
価格(フレームのみ)25,000~45,000円(+税)
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • Rヒンジによりかけやすさと耐久性が◎
  • 機能やギミックに富んだブランド
  • 日本製のブランド
 
 

【人気ブランド5位】Oliver Goldsmith(オリバーゴールドスミス)

Oliver Goldsmith(オリバーゴールドスミス)ロゴ

1926年創業の英国紳士が愛する老舗中の老舗メガネブランドです。ダイアナ元皇太子妃、オードリー・ヘップバーンさん、ジョン・レノンさん、ローリングストーンズ、イヴ・サンローランさんなど有名人が愛したブランドです。

丸メガネは、ジョン・レノンさんが愛用していたOvalというメガネは誰もが一度は見たことがあるメガネだと思います。

その他のモデルでは、黒縁メガネ「VICE CONSUL」も大定番のモデルです。1959年に発売されてから不動の人気があります。セルの光沢やヒンジや印字部分がゴールドがさらに高級感に溢れています。

実はオリバーゴールドスミスの約95%は福井県の鯖江で造られているそうです。オリバーピープルズ然り、BJ Classic然り、鯖江市恐るべしですね。残りの5%はイタリア製とのことです。

値段は35,000~50,000円とやや高いですが、長く使えておしゃれな1本です。セルロイド製の眼鏡をお探しの方に一押しのブランドです。

OliverGoldsmith VICE CONSUL1

OliverGoldsmith VICE CONSUL12

OliverGoldsmith VICE CONSUL13

ブランドデータ

ブランド名Oliver Goldsmith(オリバーゴールドスミス)
価格(フレームのみ)35,000~50,000円(+税)
拠点イギリス(生産国:ほぼ日本製)
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • VICE CONSULが有名
  • ジョン・レノン氏愛用の丸メガネのブランド
  • セルフレーム一押しのブランド
 
 

【人気ブランド6位】EYEVAN(アイヴァン)

EYEVAN(アイヴァン)ロゴ

EYEVAN(アイヴァン)は、着るメガネをコンセプトに1972年に誕生したブランドです。

日本の高い技術とクラシックで洗練されたデザインが人気です。2018年までオリバーピープルズの代理店でした。

現在は「EYEVAN」「10eyevan」「eyevan7285」「eyevol」といったブランドを展開しています。

「EYEVAN」
「着る眼鏡」をコンセプトの基1972年に誕生したブランドです。2018年より再始動しました。

EYEVAN(アイヴァン)1

「10eyevan」
デザイナーの中川浩孝が「美しい道具」をコンセプトにナジやパーツなどにこだわったブランドです。3年A組の菅田将暉さんが着用されてメガネが10eyevanのNo5とのことです。

EYEVAN(アイヴァン)1

「eyevan7285」
美しいディテールとファッション性の高いデザインで工芸品といえるメガネを展開しています。

EYEVAN(アイヴァン)2

「eyevol」
普遍的なデザインに機能性を加えたスポーツなどで使われるメガネのブランドです。デザインだけでなく圧倒的な軽さなど機能面でも優れたアイウェアを展開しています。

EYEVAN(アイヴァン)3

ブランドデータ

ブランド名EYEVAN(アイヴァン)
価格(フレームのみ)25,000~35,000円
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 日本アイウェアの草分け的ブランド
  • コンセプトに合わせたブランドを展開
  • パーツ11つへのこだわりがすごい
 
 

【人気ブランド7位】Alain mikli(アラン・ミクリ)

Alain mikli(アラン・ミクリ)ロゴ

1978年創立されたフランスのメガネブランド。メガネを着替えるというコンセプトを基に個性的でファッショナブルなアイウェアを展開しています。

「見るための、そして見られるためのメガネ」をモットーにメガネをファッションとして広めたのがalain mikli(アラン ミクリ)です。現在はLuxottica(ルックスオティカ)傘下として展開しています。

有名人ではエルトン•ジョンやカニエ•ウェストなど著名人も愛用しているブランドです。ジャン・ポール・ゴルチエやダナ・キャランにメガネを提供したり、1989年にはサングラスのレイバンとコラボレーションを実施しています。

ブランドデータ

ブランド名Alain mikli(アラン・ミクリ)
価格(フレームのみ)30,000~55,000円(+税)
拠点フランス
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • フランスのメガネブランド
  • 数多くのブランドにメガネを提供
  • ファッショナブルなデザインが特徴

【人気ブランド8位】ayame(アヤメ)

ayame(アヤメ)ロゴ

ayameは2010年に今泉悠氏が立ち上げた国内のメガネ専門ブランドです。クラシックで上品なメガネを多く手掛けています。アメリカ・ドイツ・フランスなど海外でも人気があります。

メガネは福井県鯖江市で作られています。若手ブランドですがファッショナブルなデザインが人気を呼んでいます。

ayame(アヤメ)1

ayame(アヤメ)2

ブランドデータ

ブランド名ayame(アヤメ)
価格(フレームのみ)33,000~48,000円(+税)
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • フランスのメガネブランド
  • 数多くのブランドにメガネを提供
  • ファッショナブルなデザインが特徴

【人気ブランド9位】EFFECTOR(エフェクター)

EFFECTOR(エフェクター)ロゴ

2005年に誕生した国内のブランド。太めでインパクトある黒縁メガネのセルフレームが特徴です。

鯖江で作られたインパクトのある極太メガネは、木村拓哉さん、田村淳さん、宮川大輔さん、西川貴教さんなど数々多くの有名人が愛用されています。

価格は大体24,000円〜ですが、鯖江で作られたセルフレームのため2万円代からでもリーズナブルといえます。

EFFECTOR(エフェクター)1

EFFECTOR(エフェクター)2

ブランドデータ

ブランド名EFFECTOR(エフェクター)
価格(フレームのみ)25,000~35,000円(+税)
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 極太の黒縁メガネ(セルフレーム)
  • 日本のブランド
  • 多くの芸能人も愛用

【人気ブランド10位】YELLOWS PLUS(イエローズプラス)

YELLOWS PLUS(イエローズプラス)ロゴ

2001年に山岸稔明氏によって創立されたアイウェアブランドです。山岸稔明氏が描くイメージを鯖江の職人が1mmの妥協も許さず忠実に作り上げています。メガネは全て日本製です。

ヨーロッパの展示会で行列ができるほどの反響があり、エルトン・ジョンさんやポール・ウェラーさんが愛用されるなどの人気ブランドです。国内では平岡祐太さんがPAM カラーの黒を「LADY~最後の犯罪プロファイル~」で着用されていました。

YELLOWS PLUS(イエローズプラス)1

YELLOWS PLUS(イエローズプラス)2

ブランドデータ

ブランド名YELLOWS PLUS(イエローズプラス)
価格(フレームのみ)30,000~45,000円(+税)
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 海外にも人気
  • メガネすべて日本製
  • 多くの芸能人も愛用

【人気ブランド11位】金子眼鏡

金子眼鏡ロゴ

金子眼鏡は1958年に眼鏡の卸販を目的に創業されました。

その後オリジナルブランドを中心に展開。鯖江の専用工場で作られた質の高いメガネは世界からも愛されています。

メガネを実際に手に取ってみるといかにも職人が作ったという重厚感や艶がよくわかります。

値段は20,000~50,000円ですが質の違いを楽しめるブランドです。

ブランドデータ

ブランド名金子眼鏡
価格(フレームのみ)20,000~50,000円
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 職人による手作り
  • セルロイドの技が光る一品
  • 日本の伝統ブランド

【人気ブランド12位】白山眼鏡店

白山眼鏡店ロゴ

白山眼鏡店(はくざんめがね)は1883年に人形町で創業されました。「デザインしすぎないこと」をコンセプトに長く愛されるフレームを作っています。

ケースや小物に至るまでの全てがオリジナルです。過去にはジョン・レノンが来日の際に白山眼鏡に惚れ込みオーダーメイドした国内のメガネブランドです。

フレーム価格で大体30,000円くらいになります。写真からでも気品が伝わるようなセルフーレームメガネは一生になるでしょう。

ブランドデータ

ブランド名白山眼鏡店
価格(フレームのみ)30,000~50,000円
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 創業100年以上の老舗
  • ジョン・レノンも愛したブランド
  • 日本の伝統ブランド

【人気ブランド13位】RayBan(レイバン)

rayban

サングラスで有名なレイバン は、1937年にアメリカで創立されました。元々はアメリカ軍パイロット用のサングラスの開発からはじまったブランドです。テンプルのロゴが印象的で世界中のセレブリティに愛されている定番のブランドです。

レイバンのメガネで一番人気のあるフレームはなんと言っても「WAYFARER(ウェイファーラー)」です。いわゆる黒縁メガネのセルフレームです。

テンプルにさりげなくあしらわれているロゴもカッコイイです。実はこのウェイファーラーは日本人やアジア人にフィットしやすういよう鼻あての部分が少し高めに作られているのです。

お店やインターネット購入する際は確認しておいてた方が良いです。

rayban WAYFARER1

rayban WAYFARER2

rayban WAYFARER3

ブランドデータ

ブランド名RayBan(レイバン)
価格(フレームのみ)20,000~40,000円(+税)
拠点アメリカ
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • WAYFARERなどセルフレームが人気
  • サングラスが有名
  • アメリカを代表するブランド

【人気ブランド14位】泰八郎謹製

泰八郎謹製ロゴ

"たいはちろうきんせい"と読みます。いわゆる黒縁メガネのセルフレームを手がける国内のブランドです。

セルフレームの中でも加工が難しいとされるセルロイドをノー芯という伝統手法で仕上げています。金子眼鏡のブランド。

泰八郎謹製1

ブランドデータ

ブランド名泰八郎謹製
価格(フレームのみ)35,200~55,000円
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • セルロイド一筋のブランド
  • 伝統的なノー芯製法による手作り

【人気ブランド15位】増永眼鏡

増永眼鏡ロゴ

福井県福井市で1905年(明治38年)に創業されました。

良いめがねをつくるに専念し続け、世界の一流品と評価されるまでにいたった国内のメガネブランドです。

フランスで賞を獲るなど海外にも展開しています。

MASUNAGA G.M.S.』は1933年、昭和天皇献上用のメガネとして生まれた逸品です。

増永眼鏡1

増永眼鏡1

ブランドデータ

ブランド名増永眼鏡
価格(フレームのみ)35,200~60,000円
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 100年続く日本の老舗ブランド
  • 昭和天皇献上用メガネを作っていた

【人気ブランド16位】LUNOR

Lunor(ルノア)は1992年にゲルノット・リンドナー氏が立ち上げたブランド。

南ドイツのアルテンクシュテットで製造されている。1本1本マイスターが手作りで製造しているため、完成までには約2ヶ月の期間ほどかかっている。

apple社のスティーブ・ジョブス氏が愛用していたメガネ。

LUNORメガネ1

LUNORメガネ2

ブランドデータ

ブランド名LUNOR
価格(フレームのみ)35,200~60,000円
拠点ドイツ
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • ドイツ産のブランド
  • スティーブ・ジョブズが愛した眼鏡

【人気ブランド17位】ミスターライト

オリバーピープルズの創立者ラリー・ライトと息子のギャレット・ライトがロサンゼルスで2018年に立ち上げたブランドです。

ハイエンドなマーケットを狙い、日本の小さな工房を使い、少量生産にこだわった軽くて高級感のあるメガネを展開しています。

ミスターライトメガネ1

ミスターライトメガネ2

ブランドデータ

ブランド名ミスターライト
価格(フレームのみ)120,000円~
拠点アメリカ
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • オリバーピープルズ親子が創立
  • ハイエンドブランド

【人気ブランド18位】Persol(ペルソール)

Persol(ペルソール)ロゴ

イタリアの高級メガネブランドです。1917年にジュゼッペ・ラッティにより創業。

日本ではまだそこまで広まっていませんがイタリアではかなり有名なアイウェアブランド。イタリア空軍やレース用のゴーグルから始まったため、デザインだけでなく機能性も高いのが特徴です。

サングラスのラインナップも豊富ですが、メガネもスタイリッシュなやや細めなセルフレームなどを展開しています。

Persol(ペルソール)メガネ1

Persol(ペルソール)メガネ2

ブランドデータ

ブランド名Persol(ペルソール)
価格(フレームのみ)120,000円~
拠点イタリア
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • イタリアの高級メガネブランド
  • デザインだけでなく機能性も高い

【人気ブランド19位】カメマンネン

カメマンネンロゴ

カメマンネンは1917年に福井市に創設されたメッキ工場「木村製作所」から始まり、創業者の木村菊次郎の「丈夫で末永く愛用できるメガネを作りたい」という想いから「カメマンネン」というブランド名になりました。

最高のクオリティを追求するために妥協を許さず作っています。

カメマンネンメガネ1

カメマンネンメガネ2

ブランドデータ

ブランド名カメマンネン
価格(フレームのみ)35,000~80,000円
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 100年以上続く老舗ブランド
  • クオリティの高いメガネ

【人気ブランド20位】ボストンクラブ

ボストンクラブロゴ

1984年創立の日本のメガネブランド。メガネフレームのデザインやアパレルメーカーや眼鏡商社のOEMを数多く手掛けてきた。

JAPONISM/BCPC/MUGUET/BOSTON CLUBなど流行りに左右されない独自ブランドを展開しています。

ボストンクラブ1

ボストンクラブ2

ブランドデータ

ブランド名ボストンクラブ
価格(フレームのみ)30,000~50,000円
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 1980年代のデザインを復刻
  • 日本の伝統ブランド

【人気ブランド21位】JINS

JINSロゴ

全国に415店舗、海外208店舗を展開しレンズセットで5,000円(+税)で提供。

メガネは高いものという常識をくつがえしたメガネメーカーです。企画・生産・流通・販売までを一貫して行うSA方式を採用し、大量販売を行うことでコストを大幅に削減安さを実現しています。

機能的でトレンドのデザインをいち早く取り入れたおしゃれなオリジナルメガネは20代を中心に人気です。

JINSメガネ1

JINSメガネ2

ブランドデータ

ブランド名JINS
価格(フレームのみ)5,000~15,000円
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 価格が5,000(+)と安い
  • おしゃれなメガネを気軽に買える

【人気ブランド22位】Zoff

Zoffロゴ

2001年に東京・下北沢にオープンしてから19年。現在、国内237店舗、海外44店舗(中国28店舗、シンガポール7店舗、香港9店舗)を展開。

Zoff」の語源は「限界まで安くする」という意味でアルファベットの最後「Z」に低価格の「off」をつけた名前となっており業界で初めて格安メガネを提唱したブランドです。

安さとおしゃれなメガネは若者を中心に支持を得ています。

Zoffメガネ1

Zoffメガネ2

ブランドデータ

ブランド名Zoff
価格(フレームのみ)5,000~15,000円
拠点日本
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • 価格が5,000(+)と安い
  • おしゃれな格安メガネの元祖

【人気ブランド23位】TART OPTICAL ARNEL

TART OPTICAL ARNELロゴ

TART OPTICAL ARNEL(タート・オプティカル・アーネル)は1948年にニューヨークで創立されたブランドです。

「永続的に耐久性のある究極のモノづくり」を目指し、ヒンジ、ノースパッド、ケースに至るまでこだわり抜かれたメガネを提供しています。

サイズも豊富で42-23、44-24、46-24、48-24、48-21、50-21の黄金比にこだわっています。

TART OPTICAL ARNELメガネ1

TART OPTICAL ARNELメガネ2

磨き上げられたケースは芸術品のようです

ブランドデータ

ブランド名TART OPTICAL ARNEL
価格(フレームのみ)20,000~35,000円
拠点アメリカ
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • ニューヨーク発のブランド
  • 部品やケースまでこだわりがすごい

【人気ブランド24位】OAKLEY(オークリー)

OAKLEY(オークリー)ロゴ

OAKLEY(オークリー)は1975年にアメリカで創業され現在はカリフォルニア州に本社を構えています。

オークリーと言えばゴーグルやサングラスをイメージする方も多いと思いますが、サングラスで培った技術を基にスポーツでも使えるメガネも展開しています。

「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか?」を第一に考えて技術開発を行っているスポーツ&ライフスタイルブランドなのです。

OAKLEY(オークリー)メガネ1

OAKLEY(オークリー)メガネ2

磨き上げられたケースは芸術品のようです

ブランドデータ

ブランド名OAKLEY(オークリー)
価格(フレームのみ)20,000~35,000円
拠点アメリカ
ジャンルメガネ専門ブランド

おすすめポイント

  • スポーツメガネに最適
  • アメリカ発のサウングラス・メガネブランド

【人気ブランド25位】TOM FORD(トム・フォード)

TOMFORDロゴ

TOM FORD(トム・フォード)は過去苦戦していたグッチやイヴサンローランを復活させた天才ディレクターのトム フォード氏が立ち上げたブランドです。

トム フォード氏はファッションブランド以外に映画監督もこなすなどマルチな才能の持ち主でした。

洋服や香水、バッグのイメージも強いですが、ウェリントンメガネなどテンプルTマークのロゴが印象的なメガネを展開しています。メガネだけでなくサングラスもバリエーションが豊富です。

ブランドデータ

ブランド名TOM FORD(トム・フォード)
価格(フレームのみ)20,000~50,000円
拠点アメリカ
ジャンル洋服、バッグ、香水

おすすめポイント

  • ファッショナブルなデザイン
  • 多くの海外セレブも愛用

【人気ブランド26位】GUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)ロゴ

1921年にグッチオ・グッチが創業したイタリアのファッションブランドです。1994年からトム・フォード氏がクリエイティブデザイナーに就任し注目を集めました。

メガネも日本で古くから展開しており数多くの店舗で取り扱ってます。

上品でクラシカルながらトレンドのデザインを取り入れたハイブランドです。

GUCCI(グッチ)メガネ1

ブランドデータ

ブランド名GUCCI(グッチ)
価格(フレームのみ)19,000~45,000円
拠点イタリア
ジャンル洋服、バッグ、香水

おすすめポイント

  • 誰もが知っているハイブランド
  • 多くの海外セレブも愛用

【人気ブランド27位】PRADA(プラダ)

PRADA(プラダ)ロゴ

誰もが知っているイタリアを代表する高級ファッションブランドです。

ミラノに本社を置きプラダ以外に以外にミュウミュウなども展開しています。

バッグや財布などが有名ですがメガネも展開しており、1999年に発表されたメガネのコレクションではオリバーピープルズが手掛け事で話題になったそうです。

テンプルにさりげなくロゴが入っていたりシンプルでエレガンスなデザインのメガネも展開しています。

PRADA(プラダ)メガネ1

ブランドデータ

ブランド名PRADA(プラダ)
価格(フレームのみ)19,000~45,000円
拠点イタリア
ジャンル洋服、バッグ、香水

おすすめポイント

  • 誰もが知っているハイブランド
  • イタリアを代表するファッションブランド

【人気ブランド28位】DOLCE&GABBANA

DOLCE&GABBANAロゴ

DOLCE&GABBANAはイタリアの高級ブランド1985年にドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナによって創立されたイタリアのブランドです。

鞄、靴、洋服からコスメや香水まで幅広い展開。メガネも販売しておりお馴染みのD&Gのマークがテンプルなどにあしらわれています。

瑛太さんの歌「香水」にも登場しました。

中田英寿さんや元EXILEのATUSHIさんもサングラスなど愛用されています。

DOLCE&GABBANAメガネ1

ブランドデータ

ブランド名DOLCE&GABBANA
価格(フレームのみ)19,000~45,000円
拠点イタリア
ジャンル洋服、バッグ、香水

おすすめポイント

  • ハイブランド
  • セレブも愛用

【人気ブランド29位】Thom Browne(トム・ブラウン)

Thom Browne(トム・ブラウン)ロゴ

2001年にトム・ブラウン氏がアメリカのニューヨークで創立したブランドです。

トム・ブラウンは、俳優を目指した後に、ジョルジオ・アルマーニで働きポロ・ラルフ・ローレンのクラブ・モナコチームに才能を見出され、デザイナーとして活躍。

アメリカン・トラディショナルスタイルをベースとした1950年代にブレイクしたアイビールックやアイビーリーグモデルのスーツなどが注目を集めました。

Thom Browne(トム・ブラウン)メガネ1

ブランドデータ

ブランド名Thom Browne(トム・ブラウン)
価格(フレームのみ)19,000~45,000円
拠点アメリカ
ジャンル洋服、バッグ、香水

おすすめポイント

  • ニューヨーク発のブランド
  • ハイブランド

【人気ブランド30位】SHURON(シュロン)

SHURON(シュロン)ロゴ

SHURON(シュロン)は1865年にアメリカで創立されたブランドです。

米国軍に光学製品を供給した経験から今のメガネブランドに至っています。

トムハンクスやケビン・コスナー、マット・デイモンが映画で着用され話題になりました。

男らしくクラシックなデザインはスーツとの相性も良いメガネで値段もお手頃なのでおすすめです。

SHURON(シュロン)メガネ1

ブランドデータ

ブランド名SHURON(シュロン)
価格(フレームのみ)16,000~30,000円
拠点アメリカ
ジャンル洋服、バッグ、香水

おすすめポイント

  • アメリカを代表するブランド
  • ハリウッド映画で著名人が着用

まとめ

メガネのメンズブランドは老舗から2000年代に創立されたものまで数多くあります。今回はその中から支持の高い30ブランドを紹介しました。

メンズメガネブランドは値段が高くでも長持ちするメガネや、ビジネスでも使える光沢や艶のあるセルフレームを展開しているブランドが人気です。

ビジネス・カジュアルなどの用途に合わせてブランドも選ぶと良いです。

自分の顔の形に合ったメガネや高いメガネ・安いメガネの違いなど良ければ下記の記事も参考にして下さい。

似合うメガネ
参考【似合うメガネの選び方】失敗しない!自分に似合うメガネ選びでオシャレに楽しく

続きを見る

参考【高いメガネと安いメガネの違いとは?】はじめてメガネを買う方にも解りやすく解説

続きを見る

 
 

-メガネブランド, メガネ初心者, PICKUP

© 2021 メガネのあれこれ